青梅市で肘部管症候群でお悩みなら河辺リーフ鍼灸整骨院へ|青梅市の河辺リーフ鍼灸整骨院

肘部管症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 小指全体が痺れる
  • 肘から手首の辺りに痛みを感じる
  • 箸を持つような動作が難しい
  • 握力が落ちた
  • 指を開く力が弱くなった
  • 腕の骨折後に、指に痺れを感じるようになった

上記のいずれかに当てはまる場合は肘部管症候群である可能性があります。もしかして肘部管症候群かもと思ったら、青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院にご相談下さい!

青梅市河辺リーフ鍼灸整骨院では国家資格を持った柔道整復師、または鍼灸師が施術をするため安心して治療が受けられます。

肘部管症候群とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

肘の内側に「肘部管」と呼ばれるトンネルのようになっている神経の通り道があります。特に肘の内側では皮膚の表面近くを通っています。この部分で筋肉が神経を締めつけたり、肘の関節が引き伸ばされるような力が加わっていると腕や手指の痺れ、手の筋力が落ちてしまう症状を起こします。

青梅市河辺町にある河辺リーフ鍼灸整骨院では痺れが出ている部分や、私生活やお仕事中で肘に負担が掛かりやすくなっていないかなど詳しくお話を聞かせていただき、肘部管症候群の治療をしていきます。

肘部管症候群になる原因とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

肘部管症候群によって、締めつけや圧迫が起こる神経は尺骨神経と呼ばれる腕から指先まで通る長い神経で、長時間肘に負担が掛かることで発症することが多い疾患です。

肘部管症候群の原因は様々ですが、尺骨神経を固定している靭帯や周りの筋肉による長期的な圧迫、加齢などによって起こる骨の変形、小児の頃の骨折による変形、スポーツや重労働(手を強く握りしめるような動作)などの使いすぎが主に挙げられます。

他にも交通事故による外傷や、肘部管の中や近くにガングリオンというような腫瘤ができると肘部管症候群の原因になることがあります。

青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院では肘部管症候群の症状の原因を把握し痺れ、痛みが無い状態を目指し治療を進めていきます。

肘部管症候群の症状とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

肘の内側から小指と薬指にかけての痺れや痛み、不快感を感じるのが肘部管症候群の主な症状で、中指や人差し指、親指の感覚は正常に保たれます。肘を長い時間曲げていると尺骨神経への負荷や刺激が強まり、痺れなどの症状が現れる点も肘部管症候群の特徴です。

進行していくと次第に手の平の筋肉(手内筋)が痩せてしまって握力が落ちたり、薬指や小指を伸ばせなくなったり、人差し指〜小指を閉じたり開いたりできなくなるので、細かい作業が上手にできなくなります。(かぎ爪または鷲手変形と言います)

青梅市河辺町にある河辺リーフ鍼灸整骨院では痺れ、痛みなどの症状を把握しながら状況に応じて治療を行っていきます。

肘部管症候群を放置してしまうと?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

人の手の器用な動きを可能にしているのが手内筋という手の平にある小さな筋肉です。肘部管症候群を放置してしまうと、この筋肉が衰えてしまい手指の動きがぎこちなくなってしまいます。

肘部管症候群によって障害を受けてしまう尺骨神経は小指と薬指を曲げる筋肉を支配しているため、神経が圧迫や締めつけを受けてしまうと痺れが出てしまったり、握力が落ちるなどの症状が現れ始めます。治療せずに放置してしまうと完全な回復が見込めなくなってしまいますので少しでも違和感や力が入りにくいような感覚があったら青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院へご相談ください。

肘部管症候群のテスト法とは|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

肘部管症候群では尺骨神経が障害されるため、腕や手指に痺れや感覚の異常がないかをまず確認します。他にも肘部管症候群ではフロマン徴候と呼ばれる特徴的な所見も見られます。親指と人差し指で紙を挟み、引っ張るという簡単なテストになっています。紙を引っ張る際に親指が曲がりながら止めるような動作が見られる場合は肘部管症候群を疑います。

青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院では様々なテスト法を使いながら問診を行い、肘部管症候群の診断をしていきます。

肘部管症候群に関するQ&A

Q…肘部管症候群のセルフケアは?

A…肘をよく酷使する方は無理して使いすぎないように、気をつけましょう。

また肘周りの筋肉が固まって硬くなることで神経を圧迫していくので、固まりづらくするために冷やしすぎないように温めるようにしましょう。

Q…肘部管症候群の予防法は?

A…肘部管症候群は肘周りの神経が使いすぎや筋肉により圧迫されることで痺れが起こります。なので使いすぎてしまった時は、温めて疲労を残さないようにするのと肘周りのストレッチもすごく効果的になります。

Q…肘部管症候群は治りますか?

A…軽度のものでしたら数ヶ月で良くなることが多いですが、放置したり重度のものになると手術が必要な場合があります。

〜最後に〜『快適な日常生活を送るために』 青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院では肘部管症候群だけでなく腰痛や肩こり、膝の痛みなど様々な体の不調に対して、痛みを誤魔化す治療ではなく痛みを繰り返さないための根本治療を目指しています。骨盤の歪みがあることにより身体のさまざまな部分に負担がかかり筋肉が緊張し、痛みや不調を伴います。そのため骨盤矯正をして負担のかかりにくい体づくりを行い、筋肉調整により痛みを抑えていきます。

当院の骨盤矯正は「バキバキ」とはせずソフトな力で行いますので、どの方でも安心して受けていただけます。さらにEMS(インナーマッスルトレーニング)で使えていない筋肉をつけるためのトレーニングも行い快適な日常生活を送って頂けるようにお身体のお悩みを改善いたします。

青梅市河辺リーフ鍼灸整骨院では肘部管症候群に限らず、他にもお身体の不調でお悩みでしたら青梅市で人気の整骨院、河辺リーフ鍼灸整骨院にお気軽にご相談ください。

執筆者:
河辺リーフ鍼灸整骨院 院長 鈴木 優也
(治療家歴9年)

青梅市の河辺リーフ鍼灸整骨院では、対処的な施術ではなく根本から見直す施術を行います。身体への負担が少ない手技療法から関節に着目したアプローチまで様々な施術を行っております。「接骨院に行ったことがない」という方や整骨院に抵抗のある方にも気軽にお越しいただける、落ち着いた雰囲気の接骨院です。
サラリーマンやOLの方から、ご高齢の方、スポーツ選手まで幅広い患者さんにお越し頂いています。症状や年齢に応じてお一人お一人に適した施術を行ってまいります。
女性スタッフもおりますので、女性お1人でも安心してご来院いただけます。お身体に違和感がある際はどうぞお気軽にご来院ください。

お問い合わせ

河辺リーフ鍼灸整骨院

0428270558

LINEで予約

河辺リーフ鍼灸整骨院 LINE

住所
〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12−1
アクセス
河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間

駐車場のご案内

駐車場の写真1

駐車場の写真2

HOME

料金表・アクセス

初めての方へ

スタッフ紹介

yよくあるご質問

ブログ

損害保険

まろんのエステはこちら

会社概要