河辺リーフ鍼灸整骨院の椎体圧迫骨折施術

椎体圧迫骨折

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 強い腰の痛み
  • 寝返り時の背中の痛み
  • 起き上がった時の背中の痛み
  • 何をしても腰が痛い
  • 下肢、上肢の痺れ
  • 背中が丸くなる

上記のいずれかに当てはまる場合は椎体圧迫骨折である可能性があります。もしかして椎体圧迫骨折かもと思ったら、青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院にご相談下さい!

青梅市河辺リーフ鍼灸整骨院では国家資格を持った柔道整復師、または鍼灸師が施術をするため安心して治療が受けられます。

『椎体圧迫骨折』とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

椎体圧迫骨折とは、尻もちなどの弱い外力によって背骨が圧迫されて骨折してしまうことで、骨粗鬆症などの疾患を持った高齢者の方に多くみられます。
このような骨粗鬆症によって骨折が起こることで「いつの間にか骨折」と呼ばれることもあります。

椎体圧迫骨折の原因とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

河辺リーフ整骨院では脊椎の椎体圧迫骨折の原因としては大きく3つあると考えています。

1つは比較的弱い外力により起こる骨粗鬆症が原因となる場合、2つ目は骨腫瘍などが転移した病的な場合、3つ目は強い外力によって起こる外傷性の骨折です。
最も多いのは骨粗鬆症による骨折で高齢で特に女性の方に多く、女性ホルモンの影響で骨の密度が著しく低くなり、微力な力でも骨折を起こしてしまう病気で、中腰や重い物を持ち上げた時などで腰の背骨から胸の背骨に移行する所に力が集中した結果、骨粗鬆症によって椎体圧迫骨折を起こしてしまいます。

椎体圧迫骨折の症状とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

脊椎の椎体圧迫骨折は骨粗鬆症に起因して骨の弱くなっている時に生じるものだと、痛みが軽度の場合もあります。
しかし尻もちをついた時などの明らかに外からの力が加わったものだと、骨折が起こった部位に痛みを感じます。
背骨の多くの場所に椎体圧迫骨折を伴うと、背中が丸くなり身長が低くなってしまうことがあります。

腫瘍などが転移したものだと安静時にも骨折部の痛みを伴い、強い外力により生じた場合は骨軟部損傷を伴うことも多く、場合によっては脊髄損傷を伴うこともあります。

他に、背骨に癌を持っている場合は重症になる確率が高くなり、重症な方の場合は四肢の麻痺を起こす事もあるなど様々な重大な症状を伴います。また尻もちなどの外力で力が集中したところの背骨は前方が潰れて楔形になります。

椎体圧迫骨折を放置してしまうと?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

椎体圧迫骨折の治療が上手くいかないと、いつまで経っても骨癒合が見られず偽関節となり、体を動かすたびに骨が動いて、神経が圧迫されて重い痛みや痺れが生じるケースがあります。
また重度の後遺症になると神経麻痺を生じ、最悪寝たきり生活になってしまう可能性があるので症状を感じたらすぐに整形外科でしっかりとした治療を受けましょう。

青梅市河辺町にある河辺リーフ鍼灸整骨院では痛みを取る鍼や電気の治療も行っています。痺れや痛みが取れない場合はお気軽にご相談ください。

『椎体圧迫骨折の予防とは』青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

椎体圧迫骨折ではほとんどが骨粗鬆症で骨がもろくなることで起きるので、その原因となる骨粗鬆症を起こさないように予防するのが重要になります。具体的には適切な栄養【ビタミンD、カルシウム】の摂取や運動、禁煙などの生活習慣を見直すことが椎体圧迫骨折の予防に繋がります。

すでに骨がもろくなってしまっている方は投薬や注射によって骨粗鬆症を少しずつ改善していくことに加えて、転倒や重いものを持ち上げるなどの背骨への過度な負担をできるだけ減らしていくことも重要になります。
特に女性だとホルモンの影響によって発症しやすいので、定期的に骨密度の検査をする事で椎体圧迫骨折の予防に繋がります。

『椎体圧迫骨折の治療法とは?』|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

椎体圧迫骨折の治療法は基本的に保存療法で、受傷から1ヶ月間は骨折部が不安定で簡単に変形してしまうので注意が必要です。
固定には硬めのコルセットを使用し、骨折がひどい場合はギプスを体に巻いたりします。
また頻尿の方などは寝たり起きたりを頻繁に行うのでお薬を飲んで尿の回数を減らすのがいいでしょう。また寝る時は畳などで敷布団を敷いて寝るのではなく立ち上がりやすいベットの方が背骨への負担が減って再発を防げます。

椎体圧迫骨折は背骨の後ろの部分から治ってきます。

大体の人は3〜4週程度で骨が新しく形成されてくるのですがこれで楽になったと思い、油断して残りの前の部分が治らず変形が進行する可能性があるので完全に治るまでは治療を継続して行いましょう。
骨折が治ると次第に腰や背中の痛みは無くなりますが、背中や腰の筋肉が弱くなっているため長時間座っていたり仕事をしていたりすると腰が痛くなってきますが、無理をしない程度に運動や筋トレをしてあげることで体を慣れさせてあげることも大切になります。

青梅市河辺町にある河辺リーフ鍼灸整骨院ではEMSと言われる特殊な機械を使ってインナーマッスルと言われる体を支えるために必要な筋肉にピンポイントで刺激を与えて鍛えていくような治療も行なっております。
気になることがありましたら河辺リーフ鍼灸整骨院へ気軽にご相談ください。

〜最後に〜『快適な日常生活を送るために』|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院では椎体圧迫骨折だけでなく腰痛や肩こり、膝の痛みなど様々な体の不調に対して、痛みを誤魔化す治療ではなく痛みを繰り返さないための根本治療を目指しています。
骨盤の歪みがあることにより身体のさまざまな部分に負担がかかり筋肉が緊張し、痛みや不調を伴います。そのため骨盤矯正をして負担のかかりにくい体づくりを行い、筋肉調整により痛みを抑えていきます。

当院の骨盤矯正は「バキバキ」とはせずソフトな力で行いますのでどの方でも安心して受けていただけます。さらにEMS(インナーマッスルトレーニング)で使えていない筋肉をつけるためのトレーニングも行い快適な日常生活を送って頂けるようにお身体のお悩みを改善いたします。

青梅市河辺リーフ鍼灸整骨院では椎体圧迫骨折に限らず、他にもお身体の不調でお悩みでしたら青梅市で人気の整骨院、河辺リーフ鍼灸整骨院にお気軽にご相談ください。

執筆者:
河辺リーフ鍼灸整骨院 院長 鈴木 優也

青梅市の河辺リーフ鍼灸整骨院では、対処的な施術ではなく根本から見直す施術を行います。身体への負担が少ない手技療法から関節に着目したアプローチまで様々な施術を行っております。「接骨院に行ったことがない」という方や整骨院に抵抗のある方にも気軽にお越しいただける、落ち着いた雰囲気の接骨院です。
サラリーマンやOLの方から、ご高齢の方、スポーツ選手まで幅広い患者さんにお越し頂いています。症状や年齢に応じてお一人お一人に適した施術を行ってまいります。
女性スタッフもおりますので、女性お1人でも安心してご来院いただけます。お身体に違和感がある際はどうぞお気軽にご来院ください。

お問い合わせ

河辺リーフ鍼灸整骨院

0428270558

河辺リーフ鍼灸整骨院 LINE

住所
〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12−1
アクセス
河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間

駐車場のご案内

駐車場の写真1

駐車場の写真2

HOME

料金表・アクセス

求人情報

スタッフ紹介

初めての方へ

症状別メニュー【頭・首】

yよくあるご質問

ブログ

損害保険

まろんのエステはこちら

会社概要