河辺リーフ鍼灸整骨院の上腕二頭筋長頭腱炎施術

上腕二頭筋長頭腱炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩が痛い
  • 肩の前側が痛い
  • 肩が上がらない
  • 肩にズキズキとした痛みがあり、夜が眠れない
  • 重い物を持ち上げようとすると痛い
  • じっとしていても肩が痛む
  • 上腕二頭筋長頭腱炎と診断された

上記のいずれかに当てはまる方は上腕二頭筋長頭腱炎かもしれません。上腕二頭筋長頭腱炎かも?と思ったら青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院にご相談下さい!

青梅市河辺リーフ鍼灸整骨院では国家資格を持った柔道整復師、または鍼灸師が施術をするため安心して治療が受けられます。

上腕二頭筋長頭腱炎とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

まず上腕二頭筋とは力こぶを作る筋肉で肩から肘にかけてついています。この上腕二頭筋は「短頭」と「長頭」の2つの筋肉に分かれていて、2つの筋肉の長さが異なる筋肉です。「長頭」の方の筋肉は結節間溝という腕の骨にある狭い溝のような場所を通って肩についているので動かすと摩擦による影響を受けやすく、負担がかかりやすいという状態になっています。

肩を繰り返し動かすことによって長頭腱が傷ついて炎症を起こしてしまうのが上腕二頭筋長頭腱炎です。上腕二頭筋長頭腱炎は20〜30歳代の男性に多く、肉体労働をする方やスポーツ愛好家の方によく見られます。

上腕二頭筋長頭腱炎になってしまうと、肘を曲げたり肩を動かしたりした際に肩の前面に痛みが出るようになります。炎症が強いと熱を持ってきたりすることもありますので、注意が必要です。

上腕二頭筋長頭腱炎になる原因とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

上腕二頭筋長頭腱炎の主な原因は野球、バレーボール、水泳などのスポーツや肉体労働での肩の使いすぎ(オーバーユース)、加齢による腱の変性、肩の関節への日常的な負担(巻き肩などの不良姿勢など)があげられます。上腕二頭筋長頭腱炎は若年層では肩を大きく回すスポーツをする人に多く見られます。それ以外の年代では仕事で腕をよく使う人、特に力仕事をしている人に多く見られます。

上腕二頭筋は肘を曲げたり、物を持ち上げたりする時に力が入る筋肉です。さらに骨の構造によって擦れてストレスが繰り返しかかって炎症を起こしやすく痛みが出やすい部位でもあります。

上腕二頭筋長頭腱炎を放置してしまうと、摩擦や炎症などの刺激が繰り返され、少しづつダメージが蓄積され腱断裂に移行してしまうこともありますので、上腕二頭筋長頭腱炎になってしまった時には早めに治療を開始しましょう。

上腕二頭筋長頭腱炎の症状とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

上腕二頭筋長頭腱炎によって肩に痛みが出る部位で一番多いのは肩関節の前面になります。重傷の度合いにもよりますが夜間に痛みが強く出たり、軽く肩に触れただけでも痛みを感じる場合もあります。徐々に悪化していくと肩の前面から力こぶの方まで痛みが広がっていきます。

症状は四十肩や五十肩と似ているため、そのように診断された場合でも詳しく検査をすると上腕二頭筋長頭腱炎だったという事もあります。「動かさなければ痛みがない」や「じっとしていれば大丈夫」と動かさないまま放置していると肩の関節の動きが少なくなり、肩関節周囲炎の発症に繋がる可能性があるので注意が必要です。

上腕二頭筋長頭腱炎の検査法|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

青梅市河辺町にある河辺リーフ鍼灸整骨院では問診と同時に上腕二頭筋長頭腱炎の検査をします。上腕二頭筋の動きに抵抗を加えて痛みを誘発させることで検査ができます。

上腕二頭筋長頭腱炎の検査法は2つあります。

・スピードテスト

腕を下にまっすぐ降ろし手のひらは前に向け、その状態で腕を上げていきます。腕を上げている途中で反対方向に抵抗を加えます。抵抗を加えた際に肩の前面に痛みが出れば陽性として、上腕二頭筋長頭腱炎を疑います。

・ヤーガソンテスト

肘を90度に曲げ、手のひらは内側に向けておきます。患者の方はそこから手のひらを外側に捻るように動かしていきます。捻る際に反対方向に抵抗を加えます、その際に肩の前面に痛みが出れば陽性として、上腕二頭筋長頭腱炎を疑います。

『上腕二頭筋長頭腱炎の治療法とは?』 青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

上腕二頭筋長頭腱炎はしっかり治療をしないとなかなか良くならずに長引いてしまいます。改善されずにそのままにしていると更に筋肉の状態は悪くなり、より上腕二頭筋長頭腱炎が悪化する事態が起こってしまいます。

上腕二頭筋長頭腱炎は筋肉の使いすぎによる腱の摩擦が原因で起こる疾患ですので、一番は筋肉を休ませてあげることが大切です。その上で使いすぎて硬くなってしまった筋肉を手技でほぐして行ったり、電気療法で痛みを抑えていくことで少しずつよくなっていきます。痛みが強い方や、生活習慣を変えにくい方にはテーピングなどで筋肉をサポートもしていきます。

上腕二頭筋長頭腱炎になってしまった場合にはぜひ一度青梅市の河辺リーフ鍼灸整骨院までお越しください。

〜最後に〜『快適な日常生活を送るために』 青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院では肩こりや腰痛、膝の痛みなど、上腕二頭筋長頭腱炎以外の体の不調に対して、痛みを抑えるだけでなく、痛みの出ない体作りまで考えた根本治療を行います。一般的には骨盤の歪みがあることにより身体のさまざまな部分に負担がかかり筋肉が緊張し肩こりや腰痛などが出ている方が多いです。そのため骨盤矯正、手技による筋肉調整をし負担を最小限にし痛みを抑えていきます。

当院の骨盤矯正は「バキバキ」とはせずソフトな力で行いますのでどの方でも安心して受けていただけます。

さらにEMS(インナーマッスルトレーニング)で使えてない筋肉をつけるためのトレーニングも行い快適な日常生活を送って頂けるようにお身体のお悩みを改善いたします。

青梅市河辺リーフ鍼灸整骨院では上腕二頭筋長頭腱炎に限らず、他にもお身体の不調でお悩みでしたら青梅市で人気の整骨院、河辺リーフ鍼灸整骨院にお気軽にご相談ください。

執筆者:
河辺リーフ鍼灸整骨院 院長 鈴木 優也

青梅市の河辺リーフ鍼灸整骨院では、対処的な施術ではなく根本から見直す施術を行います。身体への負担が少ない手技療法から関節に着目したアプローチまで様々な施術を行っております。「接骨院に行ったことがない」という方や整骨院に抵抗のある方にも気軽にお越しいただける、落ち着いた雰囲気の接骨院です。
サラリーマンやOLの方から、ご高齢の方、スポーツ選手まで幅広い患者さんにお越し頂いています。症状や年齢に応じてお一人お一人に適した施術を行ってまいります。
女性スタッフもおりますので、女性お1人でも安心してご来院いただけます。お身体に違和感がある際はどうぞお気軽にご来院ください。

お問い合わせ

河辺リーフ鍼灸整骨院

0428270558

河辺リーフ鍼灸整骨院 LINE

住所
〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12−1
アクセス
河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間

駐車場のご案内

駐車場の写真1

駐車場の写真2

HOME

料金表・アクセス

求人情報

スタッフ紹介

初めての方へ

症状別メニュー【頭・首】

yよくあるご質問

ブログ

損害保険

まろんのエステはこちら

会社概要