スポーツ障害|青梅市の河辺リーフ鍼灸整骨院|土日祝営業

スポーツ障害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 競技中に怪我をしてしまった
  • スポーツに早く復帰したい
  • 何度も同じ怪我をしてしまう
  • パフォーマンスを向上させたい
  • 最近運動量が増えて疲れがかなり溜まっている

スポーツ障害とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

スポーツ障害とは、シンスプリントやテニス肘、疲労骨折などのように、使いすぎ(オーバーユース)によって、繰り返し同じ部位に負荷がかかり痛みが出るものです。

これはしっかりと体のケアや正しい身体の使い方が出来ていれば予防する事が出来ます。

また、スポーツ外傷と言う言葉もあり、これはスポーツ・運動を行なっていて一度の外力で怪我が起こるもので、捻挫や肉離れなどのような怪我のことを言います。

一度の外力で起こるものと繰り返しの外力で起こるものが外傷と障害の違いになります。

スポーツ障害は特に痛みを取り除くのみの治療ではいけません。痛みを取り除いただけでは根本的な原因を改善させている訳ではないため、再発してしまう可能性が高くなります。そのためには正しい体のケア、身体の使い方や骨盤の歪みを改善させる事が最も重要になると考えています。

骨盤の歪みがなく、正しい身体の使い方が出来る様になれば怪我の予防だけではなく、スポーツのパフォーマンス向上にも繋がっていきます。

スポーツ障害とはどのような怪我があるのか?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

スポーツ障害の代表的な障害の症状と多いスポーツを下記に述べさせてもらいます。

外側上顆炎(テニス肘)・・・肘の外側に痛みが出て、重い物を持ち上げると痛みが強くなります。 ラケット競技に多く見られます。

腰椎分離症・・・腰を捻ったり、反ったりすると痛みが強くなります。 ジャンプや腰をひねる動作の多い競技に見られます。

ジャンパー膝・・・膝を曲げたり、ジャンプすると膝のお皿下に痛みが出ます。 跳躍系のスポーツに見られます。

腸脛靭帯炎・・・膝を屈伸すると痛みが膝の外側に出ます。 マラソンやランニングなど走る事が多いスポーツに見られます。

アキレス腱炎・・・足を踏み出したときや爪先立ちでアキレス腱周囲に痛みが出ます。 マラソンやランニングなど走る事が多いスポーツに見られます。

シンスプリント・・・スネの内側に痛みや押すと痛みが出る。 練習量の急激な増加や走ったりジャンプが多いスポーツに見られます。

河辺リーフ鍼灸整骨院でのスポーツ障害の施術とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

スポーツ障害は行なっているスポーツや運動、その人の身体により原因が変わっていくため、青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院では一人ひとりに合わせた施術を行なっています。そのために、何故痛みが起きてしまったのか、丁寧に問診から検査をしっかりと行い根本改善を目指しやっていきます。

その中でも姿勢不良により負荷がかかってしまっている事が多いため姿勢不良を取り除く事が大切だと考えています。

河辺リーフ鍼灸整骨院では痛みが強い場合には鍼治療などを行い痛みを早期に取り除き、再発しないように根本的な原因となっている姿勢不良や骨盤の歪みを矯正していきます。また自宅で行えるストレッチや筋力トレーニングなどを教えて再発しないような体作りを目指してやっています。

また、スポーツ障害の予防で大切になる事はウォーミングアップとクールダウンになります。どのような体操やストレッチを重点的に取り入れたらいいのかも指導していき、パフォーマンス向上にも繋げていきます。

青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院は土日祝日も20時30分まで受付を行なっております。お忙しい方や部活後でも施術を受けられます。

少しでも体に異常が見られたり、パフォーマンスの低下など気になる事があれば、気軽に青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院までご連絡ください。

お問い合わせ

河辺リーフ鍼灸整骨院

0428270558

河辺リーフ鍼灸整骨院 LINE

住所
〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12−1
アクセス
河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間

駐車場のご案内

駐車場の写真1

駐車場の写真2