坐骨神経痛|青梅市の河辺リーフ鍼灸整骨院|土日祝営業

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 太ももやふくらはぎにピリピリした感覚がある
  • 腰に電撃のような激痛が走る
  • お尻や腰がいつも強く張っている感じがする
  • 下肢やお尻が痛く、長時間立っていたり座り続けたりできない
  • 体をかがめると腰や足の痛みが強くなる

坐骨神経痛の原因とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

坐骨神経とは腰から足の指まで下肢全体に伸びる、人体で一番太く、長さも1メートル前後のとても大きな神経です。

この神経の通る部分に現われるトラブルの総称を「坐骨神経痛」といい、主に痛みやしびれが続く症状を指します。
多くはお尻から太ももに、痛みや痺れが出ます。

 

坐骨神経痛が発生する原因の中でも、最も多いのが腰椎椎間板ヘルニアで、背骨の間にある椎間板というクッションが、背骨からはみ出し、坐骨神経を圧迫する事で座骨神経痛を引き起こします。

その他脊柱管狭窄症や脊椎分離症、腰椎すべり症なども坐骨神経痛を引き起こすことがあります。
また、お尻の中心近くにある梨状筋という筋肉が、坐骨神経を圧迫する梨状筋症候群も、発症の原因として多い症状です。

原因は筋肉の衰えや生活習慣による姿勢の崩れであることが多いです。
猫背や反り腰でお尻回りの筋肉に負担がかかると、その部分が固くなり、近くを通る座骨神経を圧迫してしまうのです。

どちらか片方の足に、しびれなどの症状が出ることがほとんどですが、両方の足に症状が出ることもあります。

また、以前は30代や40代など、働き盛りの年齢の発症率が高かったのですが、最近ではスマホの普及や、近代的な生活により、姿勢の悪い若者にも増えてきています。

整形外科や、接骨院で治療をする時間は、普段患者さんが日常生活を送る時間の中では、ほんのわずかな時間です。

なので患者さんの日常生活を一緒に考え、改善していくお手伝いをする事で、治療に対しての相乗効果を期待できるのです。

坐骨神経痛が悪化する原因とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

坐骨神経痛は、坐骨神経を圧迫してしまう事で起こります。

前述のように圧迫の原因は様々ですが、ほとんどの原因に筋肉の衰え・張りが関わってきます。
ヘルニアでも出っ張ってしまった椎間板と「筋肉」の間で圧迫が起こります。

筋肉量は20代をピークにどんどん減少していきます。
体の中でも、下肢の筋肉の衰えが最も起きやすく、上肢や体幹の筋肉よりも大きく減少していきます。

この特徴は坐骨神経痛の症状にも大きく影響し、お尻の筋肉の衰え・張りで坐骨神経痛が圧迫されやすくなります。

お尻の筋肉には坐骨神経の保護や、栄養を供給する血管を守る役割があります。
なのでお尻や腰の筋肉を鍛えて強くしたり、張りを取り除いてあげることが大切になります。

また日常生活での姿勢の乱れや、身体のバランスが崩れてしまうと、筋肉にかかる負荷が大きくなってしまいます。
それによって筋肉に張りが強く出てしまうので、根本的な原因を探り、治療することが最も重要だと考えています

当院の坐骨神経痛の施術方法|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

青梅市の河辺リーフ鍼灸整骨院では、患者様への丁寧な問診と、独自の身体チェック方法で、一人一人の体の状態を把握し、それに沿った施術を行ないます。

患者様自身が、普段の姿勢や生活に気を配ることが、治療効果を持続させる鍵です。

当院では、全身のバランスの乱れを、骨盤・腰椎の矯正をする事で整えていきます。
そこにセルフケアの方法もお伝えし、実践していただく事で、治療の効果が高まることが期待できます。

すると筋肉の負担が軽減され、しびれや張り、腰の痛みなどが緩和していきます。

骨格を調整すると、神経に余計な圧がかからなくなるので、日常生活に支障がないところまで改善することが可能なのです。

「手術を勧められたが、できれば手術はしたくない」「湿布薬と痛み止めだけの治療で、全然効果がない」という悩みがありましたら、青梅市の河辺リーフ鍼灸整骨院にぜひ一度ご来院ください。

お問い合わせ

河辺リーフ鍼灸整骨院

0428270558

河辺リーフ鍼灸整骨院 LINE

住所
〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12−1
アクセス
河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間

駐車場のご案内

駐車場の写真1

駐車場の写真2