胸郭出口症候群|青梅市の河辺リーフ鍼灸整骨院|土日祝営業

胸郭出口症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腕を上げていると痺れてくる
  • 電車の吊り革を持っていられない
  • 首に痛みを感じる
  • 握力が落ちてきたと感じる
  • 肩甲骨周囲に痛みがある

胸郭出口症候群とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

胸郭出口症候群とは首周辺のの胸郭出口と呼ばれる神経、血管の通り道が何かしらの影響で圧迫されてしまい、様々な症状が出てしまうものの総称が胸郭出口症候群と呼ばれています。

圧迫される部位により名前が変わります。

1.小胸筋症候群(過外転症候群)ー胸の小胸筋の下を通る神経、血管が圧迫される事でおきます。力仕事、筋力トレーニングを多くやり胸筋を鍛えてる方やデスクワークで肩甲骨周囲が固まってしまっている方などに多く見られます。

2.肋鎖症候群ー肋骨と鎖骨の間を通っている神経、血管が圧迫される事でおきます。重いリュックやカバンを掛けていると圧迫が強くなり痺れなどの神経症状が現れます。なで肩の人や重労働の方に多く見られます。

3.斜角筋症候群ー首の筋肉である前斜角筋と中斜角筋の隙間を通る神経、血管が圧迫される事でおきます。特に30代の女性で手を多く使う方に起こりやすいと言われています。また上を向いた際に痛みや神経症状の痺れが誘発されやすくなります。

胸郭出口症候群の症状とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

胸郭出口症候群の一番最初の自覚症状として肩こりを感じ始めます。それがきっかけとなり胸郭出口症候群が見つかる人がいます。

胸郭出口症候群になっていると、神経症状の手の痺れや握力の低下、感覚異常なども見受けられます。

また腕を挙げている状態や電車の吊革につかまっていると腕の脱力感や痺れが起きてしまう場合もあります。胸郭出口症候群の症状が続いてしまうと、自律神経に影響が出てしまい頭痛や目眩などの症状が現れてしまうこともあります。

胸郭出口症候群の原因は?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

胸郭出口症候群は、20代から30代の女性に発症しやすくなで肩や過度な筋力トレーニングを行なって神経、血管の通り道が狭くなってしまう事があります。

その他には重い物を持つ様な仕事の方や手を上に挙げる事が多いスポーツなどでも頸部の筋肉が張って圧迫が起きてしまい発症する場合があります。

胸郭出口症候群の症状である腕の痺れや脱力感などは頸椎ヘルニアなどの他の障害にも現れてくる症状です。そのため、患者さんの状態をしっかりと把握して治療していく事が大切になります。

胸郭出口症候群の施術とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院での胸郭出口症候群の施術は、しっかりと問診から検査まで行い何故、胸郭出口症候群になってしまったのかを探り根本的に治していきます。根本的に治していかないと、再発してしまう可能性が高くなってしまうので痛みを取り除くだけではなく身体の歪みなどの状態も変えていきます。

胸郭出口症候群の場合は首から肩に掛けての筋肉が固まってしまっている場合が多いため、筋肉の硬さが強い時や痛みや痺れが強い時には鍼治療を行い早期に痛みや痺れを取り除きます。痛みが引いてきたら、骨盤の状態をチェックします。骨盤の状態が歪んでいると身体に負荷がかかりやすいので正常な骨盤の状態に戻すために矯正を行い根本的に負荷がかかりにくい身体を作っていきます。

少しでも思い当たる症状やお悩みがありましたら、放置しとくのではなく、気軽に青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院までご相談ください!

青梅市河辺リーフ鍼灸整骨院では胸郭出口症候群に限らず、お身体の不調でお悩みでしたら青梅市で人気の整骨院、河辺リーフ鍼灸整骨院にお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

河辺リーフ鍼灸整骨院

0428270558

河辺リーフ鍼灸整骨院 LINE

住所
〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12−1
アクセス
河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間

駐車場のご案内

駐車場の写真1

駐車場の写真2