半月板損傷

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 膝を曲げたり伸ばしたりすると痛い
  • 急に膝が動かなくなる
  • 膝が引っかかった感じがする
  • 歩けなくなるほど痛くなる
  • 膝に水が溜まってしまう

上記のいずれかに当てはまる方がいましたら青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院にご相談下さい!

青梅市河辺リーフ鍼灸整骨院では国家資格を持った柔道整復師、または鍼灸師が施術をするため安心して治療が受けられます。

半月板とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

青梅市河辺町にある河辺リーフ鍼灸整骨院では半月板損傷をした場合に国家資格を持った柔道整復師、または鍼灸師が施術をするため安心して治療が受けられます。

半月板とは、膝関節の中で大腿骨と脛骨の間にある三日月形をした軟骨様の板で、内側と外側にそれぞれ一つずつあります。半月板は、関節に加わる体重の負荷を分散させる役割と、関節の位置を安定させる働きをしています。半月板損傷とは、その半月板が外部からの衝撃や圧力などにより損傷を受けた状態のことです。

交通事故やスポーツで強い力が加わったときや無理な動きをしたとき、加齢により変性した半月板に力が加わったときに発生しやすいです。また、半月板が三日月形ではなく、半月や満月のように円い形の円盤状半月を先天的に持つ人がいて、そのような場合は、小児の頃に半月板損傷を起こしやすいです。

青梅市河辺リーフ鍼灸整骨院では国家資格を持った柔道整復師、または鍼灸師が施術をするため安心して治療が受けられます。

半月板損傷になる原因とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

青梅市河辺町にある河辺リーフ鍼灸整骨院では半月板損傷をした場合に国家資格を持った柔道整復師、または鍼灸師が施術をするため安心して治療が受けられます。

半月板損傷になる原因は、スポーツなどの怪我から生じる場合と、加齢により傷つきやすくなっている半月板に軽微な力が加わって損傷する場合とがあります。

スポーツであれば、ジャンプしたときの着地の仕方に問題があったり、サッカーやバスケットボールなどで見られる急な切り返しをしたときに半月板損傷を起こすことがよくあります。

また前十字靭帯や内側側副靭帯の損傷に伴って、半月板も一緒に損傷する場合も見られます。

また半月板は加齢に伴い変性するので、40歳以上ではちょっとした力で半月板損傷を起こしやすくなり、高齢者では日常生活動作でも半月板損傷を起こすことがあります。

小児の半月板損傷は、先天的に円盤状半月を持つことが原因で起こることが多いです。子どもが成長するに従って、動きが活発になったり、運動量が増えたりすると半月板損傷が起きやすくなります。

青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院ではしっかりとした問診を行ない、なぜ半月板の損傷をしてしまったかの原因の追求もしていきます。

半月板損傷の症状とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

青梅市にある河辺リーフ整骨院では国家資格を持った柔道整復師または鍼灸師が徒手検査を行ない損傷具合の確認をします。

半月板損傷の主に見られる症状としては、痛みや腫れ、関節の可動域の制限などです。また、急に膝が動かなくなる「ロッキング」という状態になることもあります。これは損傷し切断された半月板が膝関節の間に挟まってしまい引き起こされます。ロッキングの状態になると、激しい痛みとともに膝の曲げ伸ばしが出来なくなり、歩行困難になることが多いです。

初期に適切な治療を行わないと、痛みが慢性化して膝に水が溜まって腫れる「関節水腫」が起きたり、中高年であれば「変形性膝関節症」を併発する可能性もあります。

青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院では早期の治療とリハビリを行うことで日常生活への復帰のサポートをします。

半月板損傷の治療法とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

青梅市河辺町にある河辺リーフ鍼灸整骨院では半月板損傷をした場合に国家資格を持った柔道整復師、または鍼灸師が施術をするため安心して治療が受けられます。

問診で詳しい症状を確認するとともに、徒手検査を行い、半月板損傷が疑われた場合、医療機関で確認の検査が必要です。一般的に半月板損傷だけではレントゲン上の明らかな変化は現れませんので半月板損傷の部位や程度を確認するにはMRI検査が有効になります。主な治療法は保存的治療と外科的治療の2つになります。

半月板損傷があっても、そのすべてが手術の対象となるわけではありません。早期に手術が必要なのは、痛みに加えて「ロッキング」という状態になっている場合です。また痛みが長く続き、繰り返し水が溜まるなどの症状があって、スポーツ活動や日常生活に大きな支障がある場合には手術が検討されます。

青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院での保存的治療は患部を国家資格者による手技療法と電気療法を施しテーピングで固定します。軽症であれば、こうした治療で改善することが多いです。

また日常生活で半月板に負担がかかるような姿勢になっていると痛みが慢性化してしまう場合があります。

そのため青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院では根本的に直すために骨盤矯正を行い日常生活でも膝や半月板に負荷がかからないようにして慢性化にならないように施術をしていきます。

〜最後に〜『快適な日常生活を送るために』 青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院では痛みに対してだけではなく根本治療を行います。歪みがあることにより身体のさまざまな部分に負担がかかり筋肉が緊張し痛みを伴います。そのため骨盤矯正、手技による筋肉調整をし負担を最小限にし痛みを抑えていきます。当院の骨盤矯正は「バキバキ」とはせずソフトな力で行いますのでどの方でも安心して受けていただけます。

さらにEMS(インナーマッスルトレーニング)で使えてない筋肉をつけるためのトレーニングも行い快適な日常生活を送っていけるようにお身体のお悩みを改善いたします。

青梅市河辺リーフ鍼灸整骨院では半月板損傷に限らず、他にもお身体の不調でお悩みでしたら青梅市で人気の整骨院、河辺リーフ鍼灸整骨院にお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

河辺リーフ鍼灸整骨院

0428270558

河辺リーフ鍼灸整骨院 LINE

住所
〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12−1
アクセス
河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間

駐車場のご案内

駐車場の写真1

駐車場の写真2