変形股関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩きはじめに股関節の付け根に痛みがでる
  • 座った状態から立ち上がると痛みがでる
  • 夜寝ていても痛い
  • 階段は手すりがないと上り下りができない
  • 長時間立っていることも歩くこともできない

変形性股関節症とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

股関節というのは大腿骨という先端が丸くなっている骨が、骨盤の窪んでいる臼蓋というところに挟み込まれてできている関節です。

この構造によって股関節は様々な動きができるようになっています。

動かしたり歩いたりすることで股関節に負荷かがかかりますが正常であればクッションの役割を果たす軟骨が衝撃を和らげ問題にはなりません。

 

しかし普段の姿勢不良や加齢などで過度に負担がかかってしまうと軟骨が摩耗してしまい少しずつ骨が変形をきたし炎症を起こし変形性股関節症になってしまいます。また一般的に体重が重いほど股関節の負荷が大きくなると言われています。

変形股関節症の症状とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

変形性股関節症の症状としては痛みと股関節の動く範囲の減少、そして跛行です。跛行というのは正常に歩けないということです。
痛みは股関節部に起こります。また、前に曲げたり、股関節を回しても痛みます。
最初は運動したり、長く歩いたりした後に一時的にみられます。これが初期の症状です。

症状が長い期間繰り返された後で、股関節を動かしたときの痛みや歩行痛が頻繁に起こるようになります。

そして痛みも次第に強くなって跛行も目立つようになってきます。症状が悪化すると歩き始めの痛みが強くなり、夜横になっていても痛んだりします。

次第に股関節の動きが悪くなります。靴下が履きにくい、足の爪が切りにくい、トイレで困る、などの症状が現れます。注意しなければならないことは、股関節が悪いのに、膝が痛くなることがあると言うことです。

 

これは股関節に分布している神経が同時に膝にも分布しているために起こります。なかには膝は何ともないのに膝の手術をされて、後で股関節の疾患を見つけられた患者さんもいるほどです。

当院での変形性膝関節症の施術方法とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

青梅市ある河辺リーフ鍼灸整骨院では変形性股関節症の症状の改善するためには過度に負担をかけてしまっている根本を正常にすることが大切だと考えています。
姿勢不良による骨盤の歪みが負担を大きくしている原因になります。

そこで痛みが出ている局所的な治療を行いながら根本的な原因である骨盤の矯正をすることで過度にかかっている負担が正常化され痛みが出にくくなる身体を作ることを目的として河辺リーフ鍼灸整骨院では治療を行なっています。

 

少しでも思い当たる症状やお悩みがありましたら、青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院までご相談ください!

当院は安心して施術が受けられます|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

河辺リーフ鍼灸整骨院では施術スタッフ全員が国家資格である「柔道整復師・鍼灸師」取得してします。

整体やリラクゼーションサロンのような民間資格でなく、身体に対する専門的知識を持った厚生労働省認可の有資格者が行ないますので安心。

関節や骨格や筋肉をに中心にアプローチしていき、硬い筋肉を力だけで押すような無理な施術は行いません。

施術は身体への痛み・負担はほとんどないので、炎症や痛みが強い方でも安心して受けることができます。

河辺リーフ鍼灸整骨院では機械治療のみに頼らず手技で施術致します。整形外科や病院で「薬だけ」「湿布だけ」「機械ばっかり」などの経験はありませんか?
青梅市の河辺リーフ整骨院は手技もしっかり行ないます。
機械だけでは改善できない頑固な凝り固まった筋肉や関節に手を使い直接アプローチします。

お問い合わせ

河辺リーフ鍼灸整骨院

0428270558

河辺リーフ鍼灸整骨院 LINE

住所
〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12−1
アクセス
河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間

駐車場のご案内

駐車場の写真1

駐車場の写真2