鵞足炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 運動後に膝の内側が痛い
  • 階段の上り下りで膝の内側に痛みがでる
  • 膝に水が溜まってしまったまたは溜まりやすい
  • 膝の屈伸(曲げ伸ばし)が多い
  • 合わない靴、安定しない足元での運動が多い

鵞足炎とはどのような怪我なのか?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

膝の内側にある「鵞足部」に痛みをさす疾患のことを言います。膝の内側には骨盤から伸びる筋肉の縫工筋、薄筋、半腱様筋が付着しています。

その付着部分がガチョウの足のように広がっていることから「鵞足部」と呼ばれています。鵞足部を形成する3つの筋肉には膝関節を曲げる働きがあるため、膝の曲げ伸ばしを繰り返すような動作を多く取る人は過度な負担がかかり鵞足炎が生じます。

どのような人が痛めやすいかと言いますと、鵞足部の筋肉に大きな負担がかかった時に痛みが出ます。

つまり、膝を長時間曲げ伸ばしを繰り返すスポーツのマラソンやランニング、サッカー、ジャンプ動作の多いバスケットボール、バレーボール選手が比較的に鵞足炎が多く見られます。またスポーツ、運動をあまり行わない人でも姿勢の悪いなか歩いたり走ったりすると時に足を外側に流すように地面を蹴っている方は注意が必要です。そのような歩き方になってしまうと日常生活だけでも鵞足部に大きな負担がかかってしまいます。

鵞足炎の原因とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

鵞足炎とは膝の曲げ伸ばしを繰り返し行うことで鵞足部が過度に擦れ合い炎症が起きる怪我になります。

過度に負担がかかる原因は大きく3つに分かれると考えています。

1.使いすぎによって負担がたくさんかかる
 急に長距離を走ることや、練習量が増えたことなど

2.環境による要因
 ウォーミングアップ不足、overuse、運動フォーム不良、シューズ

3.姿勢不良による負担増大
 骨格の異常(X脚、回内足)、骨盤の歪みにより膝に負担がかかる

当院の鵞足炎の施術方法とは?|青梅市 河辺リーフ鍼灸整骨院

青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院では姿勢不良による過度に負担がかかってる状態を取り除くことが大切だと考えています。

なぜなら局所的に痛みを取り除いただけならば再発する可能性が高いため、根本的な原因である姿勢を正すことで再発防止になると考えています。

青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院では患者様一人ひとりにしっかりと検査を行い原因を突き止め、早期に痛みを取り除くために鍼治療や電気療法を行い根本的な骨盤の矯正をして改善を目指しやっています。

少しでも鵞足炎と思い当たる症状やお悩みがありましたら、青梅市にある河辺リーフ鍼灸整骨院までご相談ください!

青梅市の河辺リーフ鍼灸整骨院は安心して施術が受けられます

河辺リーフ鍼灸整骨院では施術スタッフ全員が国家資格である「柔道整復師・鍼灸師」取得してします。

整体やリラクゼーションサロンのような民間資格でなく、身体に対する専門的知識を持った厚生労働省認可の有資格者が行いますので安心です。

関節や骨格や筋肉をに中心にアプローチしていき、硬い筋肉を力だけで押すような無理な施術は行いません。

施術は身体への痛み・負担はほとんどないので、炎症や痛みが強い方でも安心して受けられます。

河辺リーフ鍼灸整骨院では機械治療のみに頼らず手技で施術

整形外科や病院で「薬だけ」「湿布だけ」「機械ばっかり」などの経験はありませんか?青梅市の河辺リーフ整骨院は手技もしっかり行います。機械だけでは改善できない頑固な凝り固まった筋肉や関節に手を使い直接アプローチします。

お問い合わせ

河辺リーフ鍼灸整骨院

0428270558

河辺リーフ鍼灸整骨院 LINE

住所
〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12−1
アクセス
河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間

駐車場のご案内

駐車場の写真1

駐車場の写真2